So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週末DXer 概況報告(3月21日)春はすぐそこですが。 [アマチュア無線]

最近は無線を聞く(FT8を見る)ことが多くなりました、無線界用語で「狸ワッチ」と言います。日曜日には久々にESが聞こえていました。休みの日にはFT8も数局の方がCQを出しているのが見えます。雪が降ったりやんだりで春の足音だけは聞こえます。
CIMG1014.jpg
春のDXシーズンの出番を待つリニアアンプ、1が月ごとに電源を入れてエージングします。電圧は定格の3.5KVが確認できます。
昨年末に通過した爆弾低気圧の強風のためアンテナに影響が出ています。
CIMG1030.jpg
5エレヤギは見た目は変化ないのですが給電部が破損したようです。SWRが3.0で使えません。
CIMG1031.jpg
6エレCQも給電部のバランスが崩れたようでSWR1.6、運用にはアンテナチューナーを併用しています。いつもアンテナのメンテナンスをお願いしているローカル局に雪が融けたら調整をお願いしています。
CIMG1028.jpg
ハムワールドのFT8特集は楽しみにしていたのですが内容はいまいちでした。新しいバージョンではペディションモードも搭載されてデコード率も向上しているようです。インプレッションなどを期待しています。CQ誌の6mのページがなくなって久しいのですが再開を望んでいます。
コメント(0)