So-net無料ブログ作成

週末DXer 概況報告(4月7日)春の足音。 [その他]

今年は猛吹雪で苦労しましたが雪解けは早いようです。
CIMG1180.jpg
隣の畑も土の色が鮮やかになってきました。
CIMG1178.jpg
買い物の途中で道路のわきに緑色の芽が・・・、電柱の周りに「ふきのとう」が鮮やかに芽を出しています。春はすぐそこです。
東京にいる長女が「社員旅行」のお土産を送ってきました。北海道流に言うと「観楓会」(かんぷうかい)、私が会社に入ったばかりのころは毎年登別・ニセコ・小樽など職場の仲間と行っていました。夜はほとんどベロベロでしたが楽しい時間でした。最近は若い人があまり参加しない、経費節減などの理由でできなくなってしまいました。珍しいと思ってよく聞くと行先はなんとVK(オーストラリア)!彼女は初めての外国です。最近少規模のIT関連会社に転職したばかりなのに・・・、「ブラック」でないか少し心配になりました。本人は「ワニとカンガルーの肉がおいしかった」とノー天気に話しています。
CIMG1177.jpg
お土産はビールとナッツでした。引きこもりの腐女子だったので心配していましたが社会人として何とか頑張っているようです。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(3月24日)真冬に逆戻り。 [その他]

せっかく道路も融けて(北海道ではこの言い方、道の雪が融けるとは言いません)、いい塩梅と思っていたのですが、土日と雪が降り続き周りは再び真っ白になってしまいました。
CIMG1176.jpg
除雪車こそ来ませんが生活道路も真っ白、10cmくらい積もったでしょうか。「彼岸荒れ」とも言いますが考えてみればまだ3月、5月に雪が降っても珍しくない北海道なので当たり前でしょうか。今年は雪解けが早く油断していました。明日からはまた気温が高いと天気予報が出ているのですぐ融けるでしょう。

<年齢を考える>
先日、大学の同級生が亡くなりました。61歳、今の時代では若いです。去年同期会をしたときに「手術したばかりなので今回は参加できません」と返事が来ていました。もう告知もされていて最後は実家のある札幌でと3月に道東から札幌の病院に転院したばかりでした。最初に見舞いに行ったときは元気で話もできていたのですがそれから10日後の早すぎる旅立ちでした。自分の年齢も考えてみれば残りの人生は短いと実感しました。日々の生活を悔いなく過ごそうと思っています。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(3月21日)春の大人旅+1 [その他]

今年の春の大人旅は北海道でもベタな観光地「洞爺湖温泉」です。末っ子も今回は一緒に行ってくれました。子供と旅行に行くのは何年ぶりでしょうか、楽しさも倍増です。「ここはお風呂の遊園地・・・なんてったって宇宙一!」と道民のほとんどがCMソングを歌えるほど有名です。札幌近郊の小学校の修学旅行は洞爺湖・登別が定番でした。走行ルートは中山峠の国道230、美笛峠の国道276の二つですが今回は千歳方面に用事があり美笛峠の276号経由です。大滝村の道の駅「フォレスト276」で昼食をとる予定だったのですが・・・なんと道の駅は閉鎖中、真っ暗でした。代わりに隣の「キノコ王国」が大繁盛していました。
DSCN0222.jpg
スペシャルキノコ汁が270円半分くらい食べた状態でこのボリュウーム、舞茸のてんぷらと美味しく食しました。
DSCN0221.jpg
洞爺湖畔に早く着いたのでこれまた定番のわかさいも本舗へ、お土産の下調べです。
DSCN0230.jpg
わかさいも、いもてん、俳優の小日向さんの宣伝でおなじみあんぽてとなど試食、冷たいもので一休みです。
DSCN0224.jpg
サンパレスと言えば以前は波の出るプールがメインのレジャーランド志向が強いホテルでしたが今は高級リゾートホテルを目指しているようです。
DSCN0225.jpg
温泉もプールとは別になっていて露天も開放的、洞爺湖が一望できます。お部屋もレイクビューで中島が良く見えていました。雪がちらちら降っていましたが・・・・露天風呂は貸し切り状態です。超高級洞爺湖ウインザーホテルも遥か山の上に見えています。
DSCN0226.jpg
夕食はビュッフェスタイルで会場が大と中2か所に分かれていて、私たちは中会場でしたが十分美味しく堪能できました。
DSCN0228.jpg
これは第1回目、このほかに2回目とデザートがおなかに収まりました。
DSCN0229.jpg
朝食も和洋どちらもおいしく食べられます、私は朝はパン派なので洋食でした。もちろん食べ放題でコーヒーまでしっかり頂きました。帰りは昨日下見をしていたので時間をかけずお土産をゲット、千歳市の有名定食屋さんで昼食を食べ13:00に自宅に到着していました。今回は洞爺湖?サンパレス?とあまり期待していなかったのですが予想以上のクオリティーで大満足、大いに見直しました。一緒に行った家族から次回もとの話が出ています。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(2月11日)寒い時には温泉! [その他]

土曜日から風雪も少し収まりました、寒い時にはやはり温泉に限ります。隣村の新篠津村にある温泉に行ってきました。車で約30分です。
DSCN0218.jpg
食塩泉・モール温泉少し茶色くてしょっぱい温泉、切り傷があると浸みて痛いです。
DSCN0219.jpg
道の駅が併設された村営の温泉、銭湯感覚で入れます。洗い場に数人、湯船は貸し切り状態でのんびり入ってきました。ジェラートのお店もありにぎわっています。入り口付近が混雑していて驚きましたがしのつ湖でワカサギ釣りの申し込みでした。手ぶらキャンプのグランピングもできます。
DSCN0220.jpg
釣ったワカサギは温泉の食堂で500円出せば調理してくれます。ビールのあてには最高ですネ。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(2月10日)暴風雪警報(その2)。 [その他]

今年は例年になく吹雪く日が多くなっています、連日早朝から雪かきで豆タンクが大活躍です。酷使しているのでバッテリーが弱くなり修理工場の方に充電してもらいました。
DSCN0213.jpg
雪まみれで真っ白な車、カーポートの中に入れているのに10センチほど積もっています。雪の量そのものはあまり多くないのですが地吹雪で視界が悪く体感温度も強烈に寒く感じます。
DSCN0216.jpg
土曜日の朝車の温度計はー13度でした、内陸の陸別ではー30度を超えたそうです。-10度を超えると外を歩いている時に鼻毛や睫毛が凍る感覚があります。子供のころ銭湯から帰ってくると髪の毛はバリバリでタオルもパキパキになっていたのを思い出します。
DSCN0217.jpg
台所の窓から外を見ていますが半分ほど雪で埋まってしまいました、地面からこの窓まで約2mあります。今後もまだ寒い日が続きそうです。インフルエンザに気を付けて頑張ります。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月27日)暴風雪警報。 [その他]

1月17日から冬の天気は大荒れです。ここ2・3年は暖冬傾向だったので久しぶりに冬の北海道の厳しさを満喫しています(笑)。JRは朝の2本が動いただけで夜まで運休になってしまいました。かみさんと次女は朝行けたのですが帰れなくなってお迎えに・・・札幌までの国道もホワイトアウト状態の所もありちょっと怖い状態でした。夕食をみんなで食べてから帰ってきたのですが家までの生活道路が吹き溜まりでアウト、入口のお宅に車を止めさせてもらい50mほど雪を漕いで帰ってきました。猛烈な吹雪で久しぶりに身の危険を感じました。
CIMG1175.jpg
22日も吹雪で生活道路の途中でカミさんが車を埋めてしまい掘り起こすのに2時間ほどかかりました。近所の方の協力もあり無事に動かすことが出来ましたが朝から体力消耗。最初はJAFに電話をしたのですが「今から3時間以上かかります」との返事、いざというときはご近所付き合いが大事です。生活道路も除雪車は入りますが道路の横は壁になってしまいました。後でニュースになっていましたが17日に町内で吹雪の中自宅の玄関目前で亡くなられた方が出たとか、あの状況では私も危なかったと思います。22日は遅れて職場に行ったらほとんど職員が出勤できていませんでした、開店休業状態、町内の小中高学校も臨時休校でした。車を助け出すときに豆タンクが雪まみれになっていたのですがそのまま倉庫に入れ出勤したので朝にはカチンコチン、うんともすんとも言いません。整備工場に電話してすぐ直してもらいました。あの吹雪の中手作業で除雪するなんて考えただけでゾッとします。今日は朝から晴天でひと段落です。

<全国のニュースを見て>
テレビのニュースを見ていたら吹雪の国道を映して、「ホワイトアウトで危険な状態です」とアナウンサーが叫んでいます。北海道人のほとんどの人は「まだ道路見えてるっしょ、青い看板が見えるっしょ、これはホワイトアウトじゃないべさ」と思っています。本当のホワイトアウトは本当に 「何も見えなく」 なる状態です。
<私のホワイトアウト体験>
 今から20年ほど前仕事で日本海側の浜益村(今は石狩市)から札幌に帰る時、ホワイトアウトになりました。丁度前にトラックが走っていてそのテールランプを目標についていきましたが怖かった。急ブレーキを踏まれたら終わりでした。
 細かい雪が降っている道路を走っているときに後ろから風に吹かれると雪が窓の前方に流れます。これが怖い、今自分が進んでいるのか、止まっているのか、後退しているのか スピードメーターは進んでいるけれど・・・。特にゆっくり目に走っているとあまり振動も感じないので空を飛んでいる錯覚になります。

とりあえず雪道は安全第一の運転に限ります。


コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月16日)正月からの諸々。 [その他]

新年あけましておめでとうございます。昨年は南の島に大名旅行を敢行し楽しい時間を過ごしました。今年はカミさんのリクエストで温泉で年越しです。
CIMG1160.jpg
札幌の奥座敷定山渓温泉、私が小学生の頃は札幌市内から定山渓まで鉄道が走っていました。正月で混雑していましたが東京から帰省していた長女も交えてのんびりできました。ホテルの食事は標準的なバイキングでしたが夜のビンゴゲームは盛り上がりました。1枚1000円のビンゴカードが飛ぶように売れていました。会場は数百人の熱気でムンムン、商品もテレビ・掃除機・商品券など盛りだくさんでしたが・・・参加賞でした。
CIMG1161.jpg
正月の買い物はダイソンの掃除機で幕開けです。年末調整が思ったより返ってきたので思い切って購入しました。さすが高級掃除機猫もびっくりです。
CIMG1162.jpg
自分の買い物はパソコン用のヘッドホンとmac用のブルートゥースキーボード、今までのは汎用の安いものだったのでmac専用のものを購入、ハードオフで見つけました。
CIMG1174.jpg
やはりキーボードはmac専用でなければ使いにくいです。ヘッドフォンはソニーの安いものです。オーディオテクニカのお気に入りのものはDAC専用としました。ちょっとお高い商品なので音は抜群です。
CIMG1172.jpg
末っ子の次女が成人式を迎えました、あと2年少し専門学校ですが何とか将来に向けて頑張っているようなので一安心です。考えたらその後は高齢夫婦世帯です、ちょっと不安。
コメント(1) 

週末DXer 概況報告(12月24日)にわかオーディオ小僧。 [その他]

私と同年代の方、あるあると思いますが・・・。就職して最初の給料またはボーナス何に使いましたか?車はローンを組んだので大丈夫、無線機は次の年の夏のボーナスをつぎ込みました。冬は?、もちろんオーディオですよね。当時はまだバブルの名残りでそれなりにもらう金額も多かったのです。丁度コンパクトデスク(CD)が出始めた頃でした。お友達が最初に買った初期のCDプレイヤーは縦に入れるタイプで少し筐体を斜めにすると動かなくなるものでした。確か30万円以上したと思います、私が買った時も15万円くらいしていました。「スピーカーはLOーDの発砲充填、アンプはヤマハの最新式、レコードプレーヤーはテクニクスのリニアトラック・・・・」などとよくわからないのに語っていました。今考えると若気の至りで恥ずかしい。
CIMG1150.jpg
今のアンプは「デノン」(デンオンではないそうです)、CDプレイヤーは天下のソニー、チューナーはテクニクスのミニタイプです。
CIMG1151.jpg
スピーカーはみんな大好きJBLのJ216PRO、JBLのスピーカーはネットを付けないほうが断然かっこよいですね。大きな声では言えませんがこのスピーカーはかなり昔CRエバンゲリオンの大フィーバーで買いました。さて今回の主役はKORGのヘッドホンアンプ&DAC、DC-DAC-10です。
CIMG1153.jpg
マックの接続して快適に動いています。コントロールソフトはKORG純正のミュージックゲイト。
CIMG1156.jpg
マックのiTuneとの相性も良くCDの取り込みも快適に行えます。今はあまり大きな音も出せないのでヘッドフォンで聞く事が多いのですが、懐かしい音楽に癒されています。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(10月13日)恒例大人旅(道南食い倒れ旅行)その2 [その他]

翌朝(7日)は雨模様でしたが風もなく台風も温帯低気圧に変わっていました。前回この「ドーミーイン」に泊まった時も帯広の同じ系列のホテルに泊まった時も感じたのですが、朝食が充実しています。とても「軽食」とは思えない内容です。和洋両方に対応、野菜や飲み物も充実しています。帯広では豚丼も出てきました。空模様も不安なので早めに帰途に就きます、朝市や市内観光は次回の楽しみとします。低気圧は太平洋側に抜けているので国道5号線で日本海側を進みます。
DSCN0153.jpg
噴火湾の見える八雲付近では波も高く波しぶきが道路まで上がってきていました。長万部を通り黒松内の道の駅で一休み、雨は時々降りますが青空も顔を出しています、大きな虹も見えました。ここの道の駅はピザが有名です。留守番の次女へお土産、飲み物の棚で懐かしいものを発見。ペットボトルではなくビンです。
DSCN0170.jpg
倶知安・ニセコを通過するころからお昼ご飯の心配が始まりました。最初はお盆にも行っている小樽の回転ずしにしようかと思ったのですが、気になるお店があるのを思い出しました。積丹の名店「ふじ寿司」余市店ではランチのバイキングをやっていると新聞で見たのを思い出したのです。国道沿いなのでさっそく様子見、駐車場は空いています。
DSCN0172.jpg
洒落たお店、子供連れも多い感じですが店内も広く気になりません。ランチは食べ放題80分で2200円、寿司だけではなく洋食やデザートなどサイドメニューも充実しています。何せ本職のすし職人さんがガンガン握って出しているのですから寿司のクオリティは抜群です。
DSCN0171.jpg
お腹いっぱいです。今回の旅行は台風の影響でどうなるかと心配しましたが見事に食い倒れて帰ってきました。2泊すればもっと楽しめたかもしれませんが往復650km少し疲れましたが大満足旅でした。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(10月8日)恒例大人旅(道南食い倒れ旅行)その1 [その他]

今年は地震や台風で北海道も災害の当たり年でした。毎年の恒例行事、第1弾のカミさんの友人家族とのニセコ温泉旅行は諸般の事情でやむなく中止としました、残念来年に期待です。マスコミでも話題になっていましたが復興の協力はキャンセルではなく旅行に行くことで貢献したいと、予定していた大人の道南旅行は台風25号が近づく中決行としました。メンバーは正月大名旅行の3人です。10月7日(土)朝8時出発、曇り空で高速に乗ります。登別あたりから雨模様になりましたが雨量は多くありません。最初の目的地は「ケンタッキーハーベスト八雲」KFCの直営のレストランで昼食です。晴れていれば噴火湾の見えるテラスで食事ができるのですが
DSCN0134.jpg
さすがKFCフライドチキンは抜群、主食はオムライスを食しました。かみさんの友人宅に寄り道して「ドーミーイン五稜郭」にチェックイン、このホテルはビジネスホテルですが数年前の家族旅行でも利用してよい印象を持っています。五稜郭公園の近くで電車に乗ればいろいろと観光できるのですがあいにくの雨。宿泊プランについている「ホテルラビスタ」の送迎付き入浴コースを利用します。これはホテルの料金に含まれているオプションで高級ホテルの天然温泉の大浴場が利用でします。タクシーの送迎付きなのでこれだけで元がとれそうです。
DSCN0135.jpg
浴室の待合室で函館山を望みます、山頂は雲の中ミニミニ夜景も趣がありました。下に見えるのは有名な「金森倉庫」群です、湾内クルーズ船も今日は岸壁につながれています。風呂上がりに涼んでいるとアイスキャンディーボックスが・・・近くの従業員に聞くと「ご自由にどうぞ!!」3種類のアイスキャンディーが食べ放題?風呂あがりにゆっくりできました。かみさんの誕生日が近いのでこの日の夕食はこのホテルのディナーコースを予約しています。
DSCN0137.jpg
DSCN0136.jpg
DSCN0139.jpg
DSCN0140.jpg
DSCN0141.jpg
DSCN0142.jpg
DSCN0143.jpg
前菜からデザートまで美味しくいただきました。シャンパンとワインでほろ酔い気分、お土産を買って帰りも予約していた無料のタクシーで泊まるホテルに帰ります。
ドーミーインは夜泣きそば(醤油ラーメン)の無料サービスが夜にあります。小さな漫画喫茶のようなフリースペースがあり自由に使えるようです。チャレンジしようと意気込んでいたのですが10時過ぎには爆睡してしまいました。テレビの天気予報では明日の朝9時ころに台風は函館上空を通過するそうです。明日の予定は天気を見てから決めようと楽天的に考えました。(つづく)
コメント(0)