So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

週末DXer 概況報告(3月21日)春はすぐそこですが。 [アマチュア無線]

最近は無線を聞く(FT8を見る)ことが多くなりました、無線界用語で「狸ワッチ」と言います。日曜日には久々にESが聞こえていました。休みの日にはFT8も数局の方がCQを出しているのが見えます。雪が降ったりやんだりで春の足音だけは聞こえます。
CIMG1014.jpg
春のDXシーズンの出番を待つリニアアンプ、1が月ごとに電源を入れてエージングします。電圧は定格の3.5KVが確認できます。
昨年末に通過した爆弾低気圧の強風のためアンテナに影響が出ています。
CIMG1030.jpg
5エレヤギは見た目は変化ないのですが給電部が破損したようです。SWRが3.0で使えません。
CIMG1031.jpg
6エレCQも給電部のバランスが崩れたようでSWR1.6、運用にはアンテナチューナーを併用しています。いつもアンテナのメンテナンスをお願いしているローカル局に雪が融けたら調整をお願いしています。
CIMG1028.jpg
ハムワールドのFT8特集は楽しみにしていたのですが内容はいまいちでした。新しいバージョンではペディションモードも搭載されてデコード率も向上しているようです。インプレッションなどを期待しています。CQ誌の6mのページがなくなって久しいのですが再開を望んでいます。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(2月18日)2週間無線から離れてました。 [アマチュア無線]

先々週は風邪でダウン(インフルではありませんでしたが)年齢のせいか直りが遅くやっと体調も戻ってきました。先週は親戚に不幸があり福島を往復、帰りの仙台空港では雪の為午前中は全便欠航。これは仙台のホテル探しか?とドキドキでしたが午後からは大丈夫でした。使用機材のやりくりで飛行機がEー170に変更、初めて乗りましたが片側2列の小さな飛行機でバスと同じ感覚でした。昨日・今日と久々に無線機の前にいます。
DSCN0115.jpg
FT8も6mで何局か聞こえていました。時間の余裕が出来たので義姉からもらったノートPCを整備、XPですがターボハムログとCWメモリーキーヤー代わりのZLOGには十分です。もちろんオフラインで使用します。
DSCN0116.jpg
そんな作業をこそこそとしていたら昼過ぎにEスポが出たようです。耳では全く聞こえませんが6・7エリアの局が見えます。
DSCN0117.jpg
道南と道東の雪は半端ない状況ですがここ当別は昨日から青空が出ています。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月27日)祝 デジタルモード初QSO! [アマチュア無線]

ついにデジタルモードFT8でQSOが出来ました。
CIMG0984.jpg
JA8CAR局ありがとうございました。デジタルモードができることを確認できたので今年の春のDXシーズンは楽しみです。
CIMG0986.jpg
JARLからカードが来ました。昨年QSOしたウクライナからのカード、一番近いヨーロッパです。
ウクライナは内戦や大国からの干渉で大変そうでしたがビューローの機能はしっかりしているみたいです。今までQSOした局は全てカードが回収できています。焦げ付きまくりの南米某国とは大違いです。

<仮想通貨に思う>
仮想通貨の運営会社から580億円が流失したとニュースで聞きました。全財産をつぎ込んで途方に暮れている方も多いとか。投機目的の「通貨」ですから仮想と名前がついていても大儲けすることも破産することもある事を理解していたのでしょうか?記者会見でもろくに受け答えが出来ない若い社長の会社にお金を預けたという「現実」を直視しなければなりません。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月9日)正月大名旅行(4)。 [その他]

今日も少しのんびりして「ウミガメツアー」に参加です。ウエスティンホテルのビーチからカヌーで出発、ウミガメはリーフの外で見れるのですがかなりうねりがあり断念。リーフの中でおさかな見学です。今回の旅行で意外と役立ったのはこれ!
DSCN0087.jpg
ABCストアーのビニール袋です。大きさと言い材質も丁度良い、捨てても惜しくない、水着などを入れるのには最適です。泳いだ後は着替えて昼食へ、すぐ近くにパンケーキ専門店の「エッグスンシングス」がありました。
DSCN0091.jpg
少し並びましたが楽に入店、3人で3人前は多すぎです。頑張りましたが少し残してしまいました。その後はカミさんの後ろに従って買い物ツアー「ミクロネシアモール」へ、買い物中は荷物と一緒に椅子に腰かけて待っていました。予定より早めにホテルに戻り最後の夕食です。ビエスタホテルのBBQダンスショーを予約してあります。
DSCN0092.jpg
食事はホテルのシェフが作るので間違いなし、肉のてんこ盛り美味しくいただきました。その後は定番のポリネシアンダンスショー。
DSCN0097.jpg
DSCN0109.jpg
最後まで楽しく過ごすことが出来ました。翌朝は4時にホテルロビー集合、出国手続きは入りより簡単ですが保安検査が結構念入りです。軽い朝食をとって出発を待ちます。
DSCN0112.jpg
グアム28℃、成田4℃、千歳1℃、それでも天候は思ったより荒れていなくて助かりました。成田~羽田のリムジンバスも快適でしたが大井JC付近で渋滞、後で箱根駅伝の影響と分かりました。羽田空港も混雑気味、千歳と違い搭乗手続きは空いていましたが保安検査が大行列。結果的に昼食はまた待合室で空弁でした。
DSCN0113.jpg
ほほに冷たい風を受けて現実に戻ります。飲んで食べて笑った正月旅行は大満足でした。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月8日)正月大名旅行(3)。 [その他]

日本の元旦、こちらでも会うたびに「ハッピーニューイヤー」と言われます。ホテルの窓から見ると道路が濡れているのが分かります。スコールで雨は降りますがすぐに晴れるから大丈夫とのこと。今日は1日ビーチで過ごすツアーです。約1時間バスに揺られて・・・。
DSCN0085.jpg
砂浜のきれいなプライべートビーチに到着、1日にバス2台分約80人が定員のようでロッカーやシュノーケルなども無料で貸してくれます。広いビーチをゆったり使って南国に分を満喫します。
波打ち際のすぐそこからおさかなさんがお出迎え.
DSCN0052.jpg
南の海に北国のトド参上
DSCN0055.jpg
お昼のランチはカレーとお肉、サラダバーで満腹です。
DSCN0084.jpg
午後からまたひと泳ぎ、魚のえさをまくとわんさか寄ってきます。
DSCN0068.jpg
現実との違いに思わず黄昏てしまいます。
DSCN0081.jpg
少し早めにシャワーを浴びて着替えました、清潔な施設で快適に過ごすことが出来大満足でした。夕食は同伴者の希望で昨夜の「トニーローマ」を予約、今日は8時から予約が取れました。元日から予約待ちの行列は変わりません。ABCストアーで朝食の買い出しとお土産の下見を行います。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月7日)正月大名旅行(2)。 [その他]

泊まったホテルはスタンダードタイプの「ロイアルオーキッドホテル」値段的には下から2番目の格安ホテルです。
DSCN0010.jpg
ホテル街の中心地の賑やかな場所は旅行代金も一人30万円を超えてしまいます。いろいろとアクシデントもありましたがそれも旅行の楽しみ、清潔なベットと暖かいシャワーが使えれば言うことありません。ただしホテルの朝食ビュッフェは残念でした、20ドルの値は全くなし半値でも高い感じです。次の日からは隣のABCストアーで朝食を買いました。
DSCN0011.jpg
昨夜は午前様なのでゆっくり起きて近所を散歩、ABCストアーを冷かしたり歩いて10分ほどのパブリックビーチを訪ねたりしました。アメリカ的な歩行者信号にも感心する田舎者、笑いが絶えない旅です。
DSCN0016.jpg
ビーチから「恋人岬」が見えました。天気も上々です。夕食のレストランを予約して昼食タイム。これまたホテルのすぐ近所にある「ジャマイカングリル」というハンバーガー屋さんにないりました。
DSCN0018.jpg
旅の楽しさは昼からの「これ!」日本にいても正月は昼から飲んでいることが多いのですが・・・。
DSCN0020.jpg
ハンバーガーもボリューム満点、お肉もおいしくいただきました。午後からは「イルカウオッチングツアー」を予約してあります。
DSCN0021.jpg
ツアーの船は湾内の静かな場所をゆっくり進みます。途中グアムに寄港中の「飛鳥Ⅱ」に出会いました。まるで大きなホテルです。
イルカを見るまで少し遠くまで足を延ばしたようで波の荒い場所もありました。イルカの群れは見れたのですが船酔いでダウンする方もおりカミさんもぐったりしてしまいました。船を使うツアーは船酔いしやすい方は要注意です。海の上では逃げ場もなくただ耐えるしかないので悲惨です。
DSCN0022.jpg
遠くで白い波が立っている場所がイルカの群れ、写真では早くて取れません、ムービーや連射で写せるようです。バナナボートやシュノーケリングなど盛りだくさんでツアーは終了。船酔いの人も陸に上がればケロリです。ホテルでシャワーを浴びて一休み、夕食はガイドブックにも乗っていたこのホテル1階にある「トニーローマ」です。今日は大みそかでかなり混雑しているようで8時30分からの予約になりました。その間やはりABCストアーで明日の朝食などを買い出し、旅行中ここにはたいへんお世話になりました。
DSCN0027.jpg
このレストランの名物、「ベビーバックリブ(ハーフサイズ)」と「ニューヨークステーキ(340g)」これにシュリンプサラダとオニオンフライを注文し大人3人でお腹いっぱいです。
外国でも大みそかは家族で祝うのか地元の方も家族で多く利用して大賑わい、遅くまで空席待ちの列ができていました。カウントダウンで新年には海辺で花火が上がるとの情報もあったのですがあえなく撃沈、朝までぐっすりでした。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(1月6日)正月大名旅行(1)。 [その他]

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年は年男、「還暦」です。体に気を付けて今年1年も頑張りたいと思います。

60年の人生で初めて正月を海外で過ごしました。目的地は常夏の「グアム」、無線ではKH2です。半年前に予約したのですがもうギリギリ、ほとんど満席状態でした。やはり正月の海外は芸能人が行くほどですから高い!!。通常の3倍の値段です、休みの関係や還暦祝いとカミさんが奮発してくれました。
DSCN0003.jpg
旅行日程は12月30日から1月3日まで4泊5日です、正月休みなので職場にもあまり気を遣わずに済みます。札幌~成田間は飛行機+リムジンバスです、羽田~成田の移動時間を考えると関空出発便も良いかもしれません。千歳空港は正月休みで搭乗窓口は長蛇の列、約1時間弱待ちました。早めに来て昼食をゆっくりと考えていたのですが、余り余裕もなく待合室で空弁をパクリ。
DSCN0005.jpg
久しぶりに成田空港に来ましたが今は第1から第3ターミナルまであるのですね。ユナイテッド航空の出発は第1ターミナルの南ウイング、「北ウイング」と聞いて某女性歌手を思い浮かべたあなた!立派なおじさんです。出国手続きはスムーズ、並ぶ人も少なく物の数分でした。
DSCN0006.jpg
手続き後のブランド品のお店街を抜けてフードコートへ少し早い年越しそばをいただきました。
DSCN0008.jpg
UA874便は21時20分発、B777が満席です。天候もよく定刻通りスムーズに離陸、夜食の機内食はパスタ・サラダ・パンとけっこうボリュームがありました。
DSCN0009.jpg
現地時間のAM2時に到着。グアムの入国審査「パスポートプリーズ」中川家の漫才が思い出されてニヤリ。指紋と顔写真を撮るので結構時間がかかりました。旅行代理店のカウンターで注意事項を聞いてホテルにチェックインです。明日に備えて早めに寝ます。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(12月24日)年末はあっと言う間。 [その他]

職場の忘年会が終わって気が付いたら今年も後1週間になっていました。本当に12月は先生も走るほど忙しいですね。
CIMG0983.jpg
ネタ切れではないでしょうが去年と今年のCQ誌の特集は同じタイトルになっています。内容は全然違うと思うのですが・・・、もうひとひねり欲しいところです。

今年の6mはフランスとハンガリーの2UP、デジタル通信にも挑戦しました(まだQSOに至っていませんが)。来年はどんな話題が出てくるか楽しみです。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(12月17日)ヨーロッパからのお手紙。 [アマチュア無線]

今年の7月に交信した(はず?)のヨーロッパ、ハンガリーとセルビア。カードを送っても返信が来ません。セルビアはかなりの混信があったので様子見、ハンガリーは間違いなく交信しました。3が月を過ぎたので再度送ったら入れ違いにカードが来ました。嬉しいと悲しい?
CIMG0968.jpg
無線のQSLカードにしては斬新なデザイン。
CIMG0970.jpg
裏面も黒猫の写真、たぶん飼い猫なのでしょう。両面カラー印刷の立派なカードです。私のQSLカードは既製の安物なのでシャック前で写した写真を同封しています。
CIMG0969.jpg
宛先の手書き部分に洒落た一筆が添えられています。ヨーロッパのセンスが憎いですね。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(11月25日)もろもろの話。 [雑感]

ついに今年もこの季節が・・・
CIMG0925.jpg
11月中にこんなに雪が降るのは珍しい。定点観測の写真ですが隣の畑は真っ白、生活道路は圧雪状態です。今は道路の雪は解けて走りやすくなっています。
ついに今年もこの季節が・・・2
CIMG0940.jpg
コンビニで1000円程度で手に入ります。アルコールなら何でもなので、良い出来かどうかわかるレベルではありません。
CIMG0954_LI.jpg
JT65とFT8の申請が認められました、これでデジタルの電波も出せます。固定局の変更でしたので直接総通に申請しました。11月1日申請で11月14日変更確認ですので電子申請より早い?
休みの日には6mのデジタル通信の周波数を聞いていますが、今のところデコードできる局はいません。
コメント(0)